出会い喫茶ナビ 全国の出会い喫茶、出会いカフェの情報サイト。

出会い喫茶ナビ 出会い喫茶、出会いカフェの情報サイト
  |全国お店一覧体験取材・攻略女性アンケート用語辞典掲示板掲載について 携帯版
出会い喫茶 潜入レポート 〜出会い隊が行く!〜

新宿/出会い喫茶 モモカフェ新宿逆ナン館
女性からのアプローチで出会いのチャンスがある逆ナンパ館で潜入取材を敢行!男性はマジックミラーで囲まれた部屋にいるだけという、自分からは声掛けしづらい草食系男性には最適なシュチュエーションです。女性も積極的なタイプが多いということで期待の潜入です♪


これまでの逆ナンパスタイルの喫茶は、男性は個室でビデオ鑑賞などをしながらひたすら女性が部屋に訪ねてくるのを待つという、部屋とトークルーム一体型のお店が多い中、今回潜入した『モモカフェ新宿逆ナン館 』は、女性エリアと男性エリアがマジックミラーで仕切られているスタンダードな出会い喫茶で見られる構造になっている。そして、相手の部屋が見えるのが女性エリアからのみというところにこのお店の特徴があるのだ。女性視点に立てば、個室型では男性選びを手書きのプロフィールだけで判断しなければいけないことが多く、あっても証明写真のようなプロフィール写真や部屋に付いた小窓で後ろ姿しか見られない等、男性を吟味してより良い出会いを求める積極女性には物足りなし状況だったのかもしれない。

そんな中に登場したまさに逆出会い喫茶を女性は大歓迎で受け入れ、オープンからわずかな日にちしかたっていないこの日の取材時にも驚くほどの集客でにぎわっていた。男性の見た目をしっかり確認しながらアプローチできることで、ファッションや身だしなみに気をつかう男性が集まりやすく、上質な男女が利用するという相乗効果が生まれている。女性が求める『安心できる出会い』という部分でも女性主導の出会いシステムが彼女たちの不安感を解消しているようだ。男性としても出会いの確率はスタンダードな出会い喫茶より数倍増えたと考えても良いかもしれない。なにせトークになるきっかけは女性側にあるので、トーク申し出があった時点で脈ありなのだ!
そんなわけでステキな出会いに期待して潜入開始!
受付を済ませ、プロフィール記入をしたら男性エリアへ移動。
女性エリアの様子は受付脇のカーテン越しにも窺い知れず、我慢できずに店員さんに聞いてみたところかなりの来店があるようで「座れず、立ってる方もいますよ♪」なんて期待させることを言ってきます♪そして男性エリアでスマホをいじりながら待つこと数分!思いのほか早くトークの申し出をゲット!!どんな女性なのかわくわくしながらトークスペースへ移動します!


●1人目トーク Kさん 21歳 フリーター  

トークスペースの椅子に座るとすぐにKさんも登場。自己紹介して挨拶をしたところ21歳という年齢に驚きます!ジーパンスタイルのかなりラフな格好。それでもカジュアルなシャツや帽子やリュックなどの小物がオシャレのセンスを感じさせる女性です。
隊員「こんにちは!初来店で初トークです♪」
Kさん「あら!?そうなんだ♪落ち着いた感じだったからこういうところ慣れてるのかなって思った♪」
隊員「いえいえ緊張してますよ!落ち着いてるっていうのはミラー越しに見たとき?」
Kさん「うん!なんか椅子にどっかり座ってあんまり動いてなかった(笑)」
隊員「もしかしたら女性が見てると思うと動けなくなりますよ(笑)」
Kさん「ですよね(笑)、私はすごい楽しいですけどね♪」
屈託なく笑うところはまさに21歳の明るさ!?とってもフレンドリーに接してくるKさんのおかげで一気に肩のチカラが抜けて話しやすい雰囲気になる。ここは肩慣らしのつもりで、場に慣れるための会話と決め込んでしゃべります。
隊員「Kさんの方こそ、見た目は21歳だけどしゃべると大人っぽくて落ち着いた感じがしますよね?」
Kさん「そうなんです♪よく言われます(笑)反応がおばちゃんぽいって(笑)でもいいんですよ、私も自覚してるから(笑)」
隊員「いや、おばちゃんじゃなくて大人っぽいって言ってるんだけど(笑)」
Kさん「ハハハ(笑)そっか、そっか♪」
落ち着いた知的な感じもありながらマイペースにしゃべるKさん。彼女のペースでしゃべっているとなかなか本題に近づかないのでいろいろと聞いてみることに。
隊員「一人で来てるのかな?」
Kさん「一人ですよ。最初はバイト仲間と来て、あとは暇なときに一人で来てる。」
隊員「トークで仲良くなればKさんはデートもOKしてくれる人なのかな?」
Kさん「するする♪とりあえず食事ぐらいはね♪バイトがあるから遊べる時間は決まってるけど、本当に仲良くなれば連絡先交換してもっと遊んだりしたいんだよね♪」
隊員「では今日の僕はどうでしょう?」
Kさん「今のところOKだけど、まだ来たばかりなんですよね♪」
こちらとしてももっと逆ナンパを実体験しておきたいところなので、例えKさんが積極的に誘ってきても外出するのは断ろうと考えていたのだが、そんな展開にはなるはずもなくあっさりとフラレた形になってしまった。そうなると快活でキュートな21歳に未練たらたらな気持ちになって落ち込みますが、気を取り直して声をかけてもらうまで待つしかありません!


●2人目トーク Yさん 22歳 学生  

2人目のトーク申し出も意外に早くありました!隊員以外の一人の男性にも声がかかった様子などから女性エリアの活況がうかがえます。今回はどんな女性が登場するのかとドキドキしながらトークスペースへ行くとすでに女性が待っていてくれてます!
隊員「こんにちは!」
Yさん「あっ、よろしくお願いします!」
隊員「22歳!お若いですね!今日は女性エリアは若い人ばかりなのかな!?」
Yさん「えー!?どうだろう。けっこうお姉さんもいますよ(笑)」
女性はYさん。22歳で学生をしているという、これまたお若い女性♪しかも美人!小さな顔に大きなクリッとした瞳、さらに柔らかそうなプリっとした唇を備えたビジュアルは誰が見てもカワイイと認めざるをえないでしょう!さて、こんな美女とうまく会話してデートの約束までこぎ付けられるか!
Yさん「なんか思ってた感じの優しそうな人で良かった(笑)」
隊員「本当ですか!かなり年齢(34歳)が空いてますが気になりません?」
Yさん「私、年上の男性の方がいいんですよー♪だから隊員さんくらいの差は全然平気なんです。」
隊員「それは心強い!もっと聞いていい?なんでオレを選んだかとか気になっちゃって(笑)。こんな美人がトークを申し出てくれたことがうれしくて、もうそれだけで満足しちゃいそう(笑)」
Yさん「いやー何言ってんですか(笑)。トークお願いするのけっこうドキドキなんですからー、そんなこと言われたら緊張しちゃいますよ♪」
などと喜んでいると時間は無くなっていきます…。正直、喜んで浮かれてしまいました。美人でしかも話しやすい雰囲気に…。そこで、褒めながらさらにいろいろな話を聞き出してみることに。
隊員「でも、他にも男性はいたのになぜ自分を?」
Yさん「聞きたがりですね(笑)。まぁ見た目がちゃんとしてて、あと優しそうなところ♪」
隊員「今日の僕は私服だけど、スーツの男性もちゃんとして見えるからポイント高い?」
Yさん「スーツならなんでもOKってことはなくて、清潔感があってちょっとオシャレなところもあれば気に入るかも。私は私服の方が男性の個性とか豆さみたいなのが分かりやすいようなきがするので、そう思うのかも!?」
隊員「なるほどねー。あと、今日のオレのポイントが高かったところは?」
Yさん「えーなんだろう(笑)。あっ!あんまりきょろきょろしてなかった!」
隊員「へー!そんなところも見てるんだ!」
Yさん「だって落ち着きのない人ってイケメンでもなんかいやだし(笑)。やっぱり2人きりになったときのこと想像したら…なんか…いや(笑)」
隊員「そうなんだ!じゃあオレもあんまり質問責めするのはポイントに響いちゃうね!?」

Yさん「あはは(笑)、そんなことないよ!隊員さん今のところ優しいしノリが合うよ♪」
遠回しな言い方で質問していたのが功を奏したのか、そんなしゃべりを優しいと評価してくれたYさん。トークタイム終了間近になってもこちらから誘えずにいると、Yさんの方からそれまでの会話をさえぎって「ねえねえ隊員さん、この後時間あるでしょ?一緒に出ない?」と軽快に誘い出してくれました。途中からノープランでへらへらとしゃべっていたので突然の申し出に驚く様に二つ返事をして終了!どちらが男で年上なのかと思いたくなる展開で見事(!?)デート成就!!こんなことがあるのが逆ナンパの醍醐味なのかもと納得してYさんと食事へ行かせていただきました♪
何が起こるか分からない、どんな出会いがあるか分からない逆ナンパをみなさんにもぜひ味わってみてください!


イチオシ出会い喫茶 (゚∀゚)w

Copyright©2006 出会い喫茶ナビ all rights reserved.